2017年03月22日

第50回日本将棋連盟稲美支部例会

R0000818.JPG
加古川将棋倶楽部のJAビル最終日だってのに上記大会に参加させて頂きました。
だって井上先生もこっちに来てるんだもの。

雪風と零戦がどのクラスでエントリーするか悩んだのですが、最終的には井上先生の声を頂き、それぞれB級(初段二段格)C級(1〜5級駒落ちあり)で出場することになりました。
加古川将棋倶楽部での段級位を尊重する形ですが、主催者様はもう一つクラスを上げで大丈夫ではないかと仰ってくれていました。

しかしいざ始まってみると雪風が出たB級には、昨年の稲美万葉杯の3位決定戦で当たり勝てなかった大阪の強豪の二年生もエントリーしていまして棋力的にも適正クラスなのではないかという気も致しました。

肝心の結果ですが、なんと雪風はB級で準優勝しました。
決勝こそ、ご年配の方に軽く転がされたものの、それ以外の将棋には全て勝ちまして、大阪の強豪の子にも万葉杯での雪辱を直接返すなど大金星をあげました。(対局内容はほんとギリギリだったらしいです)
まあ、勝ったり負けたりするから将棋は面白いんですよね。
B級は一位でないと表彰状が頂けないんですが、そんなの気にならないぐらいの大戦果だったのではないかと思います。

そうこうしている間に弟の零戦はC級で優勝していました!?
ま、まあ、C級以下は駒落ちありという珍しいルールの大会ですのでエントリーしていれば誰でも優勝の可能性があるんですよね。
初心者の方にも思いっ切り楽しんでもらいたいという考えからのルールらしいです。
実際に決勝のお子さんと平手で練習対局をして貰ったら零戦が負けましたので、駒落ちというルールが丁度こちら側に良い方に働いてくれたのかなと思います。

さらに大会後の稲美支部会員限定の抽選会(当日に支部会員にならせて頂きました)では井上先生のサイン色紙が当たり、一家全員大喜び!
実に(経験的にも物理的にも)収穫の多い例会でした。

雪風B級、8勝1敗、準優勝
零戦C級(4級)、9勝0敗、優勝

稲美支部の皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
R0000816.JPG

posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 将棋-大会記録等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

加古川将棋倶楽部行 vol.75

R0000823.JPG
さよならJAビル。

僕らなんかは通い始めてまだ二年弱ですが、それでもなんか寂しい感じがしますね。古参の方や井上先生からすると相当愛着があったのではないでしょうか。

さて、今日で今年度も最後となります。
張り切って参りましょう。
と、言いたいところですが本日もあんまり子供たちは調子が上がりませんでした。

雪風1級、3勝2敗。
零戦4級、2勝4敗。

今回の成績で二人とも昇格線からは遠ざかってしまいました。特に零戦は昇級の可能性が高かっただけに残念。倶楽部再開後も暫くはA組で戦うことになりそうです。

今月の通算成績。

雪風1級、10勝6敗。
零戦4級、10勝8敗。

終わってみると雪風のほうが勝率が高かったり。

当ブログの加古川行もクラブ再開まで暫くお休みですが、もちろんその間も子供たちに将棋はさせていく予定ですので、何かありましたら随時更新していきますよ。

so long JAビル!
今までお疲れ様でした。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

加古川将棋倶楽部行 vol.74

先日、零戦が保育園でストライダー(べダル無し自転車)に乗っていところ、かなり豪快に転んだようです。
その時にお腹をハンドルで強打したらしく「心臓が止まるところだった」と言っていました。
その時に本当は死んでいたんですけど将棋の神様が心臓が止まらないように助けてくれた
とか。
何故なら零戦は将棋をやっていたから。
「将棋をやっていて良かった」
と、零戦がしみじみと語ってました。

……何言ってんだこいつ。

R0000675.JPG
JAビル内での加古川将棋倶楽部も残すところ後2回ですね。
と、いうわけで本日も加古川に来ました。

道場の成績。

雪風初段、4勝6敗。
零戦4級、5勝5敗。

今日は二人とも調子が上がりませんでした。雪風は久しぶりの負け越しです。
二人とも平手、駒落ちともに格上には負けている印象ですので、その辺りが今後の課題でしょうか。

まあ、今すぐに改善というのも難しいですし、明日も将棋の予定ですので気を取り直して頑張ってほしいです。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

雪風作6番(父子合作)おおた葉一郎氏協力 七手

雪風006.jpg

少し期間が空きましたが創作詰将棋の掲載を再開したいと思います。
答えは次回の詰将棋時に載せますのでお暇な方は解いてみてください。

今回から数作は以前の(作〜番というふうに名前がつく前の)完成度の低い作品のリメイクも上げていこうと思います。
またリメイクにあたり、おおた葉一郎氏の助言を参考に、または丸ごとそのまま改善案通り改修させて頂きました。
おおた葉一郎様、本当にありがとうございました。
もし何か改善が必要な箇所があればまた教えて頂けると嬉しいです。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 詰将棋連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

加古川将棋倶楽部行 vol.73

R0000428.JPG
JAビルクイズ第二弾。ここはどこだ。

明けて日曜日も当然のように加古川に来ました。
昨日の沖島(仮)君との対局を棋譜検討してみましたら途中までは雪風の方が良くなってましたね。あそこから逆転されるのかと驚きました。世の中には強い子が沢山いますね。

さて、本日の将棋教室の成績から

雪風1級、3勝2敗
零戦4級、5勝1敗

雪風も頑張ってますが今日は零戦が凄かったです。
個人的な印象として4級ってそんな楽に越えられる感じの壁じゃなかったんですけれどね。割とすんなりと勝ち越せるようになってきました。

続いて午後からの将棋道場。

雪風初段、7勝5敗
零戦4級、7勝3敗

こちらもやはり零戦の勝率が高い結果に。
この分ならあまりかからずに3級になりそうな予感すらします。あんまり詰将棋は解けないんですけれどもね。何で勝ってるんでしょうか。それについ最近までアッカンベーをする時にまぶたを上に持ち上げていたような子がですよ?実に不思議です。

ともかく二人とも今日もよく頑張ったので帰ってからエグゼイドを観せてあげました。面白かったようですよ。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする