2017年07月11日

内藤國雄杯争奪第46回兵庫県アマ王位戦

上記大会に参加してきました。

参加費は2000円。エントリークラスは、雪風⇢B級(初段二段格)、零戦⇢C級(級位者)です。
それぞれ優勝賞品に三段免状、初段免状がもらえることもあって、かなり棋力をサバ読みで出ている人(そんなことをやっているからいつまでたっても強くならないんじゃないかと思われる大人げない大人)が沢山いて厳しい戦いとなりました。

とくにB級からは完全トーナメント制なので一回戦でも負ければそこで終わりです。
零戦は負けても四局は指せるので、雪風は飽いてしまうなあと考えていましたが、なんとか一回戦は突破。ギリギリの戦いだったようですが、対局相手は同大会のC級優勝経験者だったらしいので雪風のエントリークラスはやはり適正だったようです。
続く二回戦は負けてしまいましたが相手が明らかに四段格だったので残当でしたかね。

零戦の方は初戦を落とし、その時点で入賞不可能に。その後二、三戦は勝ちましたが、四回戦の中学生に負けたので2勝2敗という結果でした。

R0001642.JPG

明らかに自己申告の棋力がおかしくて、基準よりもずっと厳しい大会でしたが、その分二人には良い勉強になったと思います。ありがとうございました。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 将棋-大会記録等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

閑話『放送告知?』

R0001625.JPG
スーパーボール掬い。

以前、加古川将棋倶楽部にNHKの方とかりんちゃんが取材に来ていたと記事にしましたが、次の将棋フォーカス(7月16日、朝10時から放送)にて零戦の雄姿が映るかも知れません。
記念になりますし映ってるといいなあ。
乞うご期待です。
posted by 鉄空 at 10:05| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

加古川将棋倶楽部行 vol.88

R0001623.JPG
今日は保育園でフェスがあったので楽しんできました。写真は踊る零戦。
もちろん午後からは将棋です。

第二土曜ということで本日はレーティング大会でした。
雪風はB級(初段二段格?)零戦はC級(級位者?)でのエントリー。
うちは今月から加古川将棋倶楽部道場のフリーパスを買っているのですが、レーティング大会参加には400円追加で必要なようです。こちらはまだ勝手がいまいち分かりません。

お話によるとレーティング大会は賞品が良いので少し参加料も高くなっているとのこと。何が頂けるのか気になります。

そしてそれを調べてくれる気の利いた奴が身近に二人いました。

なんと零戦がC級で準優勝!
雪風に至ってはB級優勝です!

優勝は2000円分の商品券。準優勝は1000円分で、普段のトーナメントの二倍という調査結果でした。(兄弟で荒稼ぎと言うことができます)
というかですね。小学三年生とか保育園児で間接的にとは言えお金を稼げる趣味がありますか。これはいかに将棋というものが年齢等まったく関係なく、努力と才覚だけを競う公平な競技かということを表していると思います。だからこそ面白いんですよね。

まあ何が言いたいかというと、家に帰ってきた雪風と将棋をして僕は2連勝しました。
まだまだ努力が足りていないのだ、と雪風に教えることができて良かったです。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

零戦作2番 七手

零戦002.jpg
これ手が広くて検討が大変なんですけれど、本当に世詰めがないか心配です。

前回の詰将棋の答え(鉄空作1番)

▲2二金    △1三玉    ▲3五角    △同 歩    ▲1一飛成  △2四玉
▲1四龍    △同 玉    ▲1五金    △1三玉    ▲1一飛成
まで11手詰
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 詰将棋連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

加古川将棋倶楽部行 vol.87

R0001544.JPG
ほんと暑くなってきましたね。
家はクーラーを極力使わない方針なので、将棋プラザに来ている方が涼しくて快適です。

さて明けて日曜日の子供教室。先月好成績だった雪風は二段昇段かと思っていましたが、今月も変わらず初段でした。
どうやら二段からは一月程度の好調では上げてはもらえない様子。やはり段位というのは重さが違うんですね。
代わって微妙だと思っていた零戦が2級に昇級していました。もちろん比べればの話ですが級位は軽いです。
現在、子供教室全部で小中学生100人超生徒がいると思われるのですが、雪風は順位が4位。零戦は14位まで登ってきました。
そろそろ先が見えてきたようです。

さて肝心の結果ですが、

雪風初段、2勝2敗。
零戦2級、5勝3敗。

零戦は2級でもまずまずの勝率ですね。

続きまして昼からの道場。
前日の成績により雪風は二段の昇段試験を受けました。内容は井上先生直々の三枚落ちということで、緊張感が高まりますが、実際勝ち負けはあまり関係なく、内容が良ければ昇段させて貰えるようです。まあ適性試験という感じなんですかね。
と言いますかここの道場では昇段試験に勝った人は殆んどいないらしいです。僕も見たところ昇段試験資格を複数回得たことによる試験免除で昇段しているケースが多いように思われます。

さて、試験対局はかなり長丁場になりまして、待っている身としては気が気じゃありませんでした。我が子の大一番って駄目です。見ていられません。
そんな親の気持ちを知ってか知らずか知らないけど、結果的には雪風が勝ちました。終始危なげなく、気になるところも途中一手のみであとはミスもなく、井上先生曰く「完敗」だったらしいです。「思っとったより勉強していてびっくりした」と言ってもらえて雪風は喜んでいました。その言葉はたぶん本人より勉強させていた母親のほうが喜ぶでしょうが。
とにもかくにも雪風は対局に勝ちましたので、堂々の二段昇段となりました。
同世代ではもっと強い子もいるんですが、まあ目の前の一歩を一つづつ確実に進むのが大事ですよね。

その日の道場の戦績。

雪風二段、5勝2敗。
零戦1級、8勝6敗。

弟に追いつかれないよう兄が一歩前に出ました。
すごい勢いで迫ってきてましたからね。逃げる方も大変です。
というかですね。昇段試験をしていたとは言え、同じ時間で兄の二倍も対局してるのはどう考えてもおかしいんだよなあ。もっと零戦は考えて指したほうが良いような気がします。

雪風、本日は二段昇段おめでとう!
これからも日々弛まぬ努力をして下さい。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする