2017年07月19日

第10回兵庫県東播磨少年少女将棋大会

零戦クイズ!

Q シンデレラが舞踏会で落としたのは?

A ガラスの上靴

舞踏会の会場は体育館だった!?

閑話休題。

加古川で行われた表題の大会に参加させて頂きました。
棋力に合わせて雪風はA級(無差別)、零戦はB級(1〜4級)にエントリーです。去年の同大会で雪風がB級で入賞できなかったのを思えば、この一年で二人共、随分と強くなったものです。

全体を見ると藤井効果もありまして昨年の二倍はいようかという参加者数でしたが、その殆どはC級、D級で、A級、B級の人数は例年通りという感じでした。まあ、そんなに強い子が急ににわんさか増えるわけもないので当たり前ですが。

雪風は段位以上の無差別級ということで、そうそうたるメンバーがエントリーしており、中には奨励会一歩手前という感じの子もいて、下手したら全敗するんじゃないかと心配しましたが、予想よりずっと健闘して三位に入ることができました。
全勝した子(中学生?)が優勝したのは当たり前ですが、代わりに全敗した子も当然おり、棋力が二段もあってすべて負けるのは本当にキツいと思います。そのくらいこのクラスは厳しかったので雪風はよく頑張ったという事でしょう。

零戦は一応1級なんで少し期待していたのですが、大会はそんなに甘いものではなく結果的には4勝2敗で三位でした。はからずも兄弟そろって三位入賞。賞品に谷川浩司タオルを頂きました。ありがとうございます。

R0001695.JPG
その後、村田先生に雪風は二枚、零戦は四枚落として指導対局して頂き、なんと雪風が勝利!初のプロ棋士からの勝利、しかも手合いが二枚落ちということで本人は大喜びでした。
「二段かぁ、たしかにそのくらいはあるわ」
と村田先生も仰っていましたし、二段ともなるともうそんなに強いんですね。驚きました。
雪風曰く次は船江先生に勝ちたいとか。頑張って欲しいです。
R0001703.JPG
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(2) | 将棋-大会記録等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はこの大会僕も出ててCで優勝しました!印象深かったのは、たしか雪風くんが村田先生に勝ったとき家族全員集合していたことです。僕は二枚落ち惨敗だったのでとてもすごいですね!
Posted by あらっぴ at 2017年07月19日 21:36
あらっぴさん優勝おめでとうございます。
恥ずかしいところをお見せしてしまいました。
てもプロの先生は本当に強いですよね。これまで何度も指導対局の様子を観てきましたが、一応駒を落として対等という体でも実際は上手が手を抜かないと、まず勝ち目がないように思います。
真剣に勝てるようになってくるのは、やはり二段くらいからのようで、そういう意味でも雪風が勝ったのは嬉しかったですね。子供の成長を感じられ、歳甲斐もなく、わーい!みたいな。
これからも大会等でお会いすることもあると思います。その際はどうぞ宜しくお願いします。コメントありがとうございました。
Posted by 鉄空 at 2017年07月20日 05:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: