2017年07月04日

加古川将棋倶楽部行 vol.87

R0001544.JPG
ほんと暑くなってきましたね。
家はクーラーを極力使わない方針なので、将棋プラザに来ている方が涼しくて快適です。

さて明けて日曜日の子供教室。先月好成績だった雪風は二段昇段かと思っていましたが、今月も変わらず初段でした。
どうやら二段からは一月程度の好調では上げてはもらえない様子。やはり段位というのは重さが違うんですね。
代わって微妙だと思っていた零戦が2級に昇級していました。もちろん比べればの話ですが級位は軽いです。
現在、子供教室全部で小中学生100人超生徒がいると思われるのですが、雪風は順位が4位。零戦は14位まで登ってきました。
そろそろ先が見えてきたようです。

さて肝心の結果ですが、

雪風初段、2勝2敗。
零戦2級、5勝3敗。

零戦は2級でもまずまずの勝率ですね。

続きまして昼からの道場。
前日の成績により雪風は二段の昇段試験を受けました。内容は井上先生直々の三枚落ちということで、緊張感が高まりますが、実際勝ち負けはあまり関係なく、内容が良ければ昇段させて貰えるようです。まあ適性試験という感じなんですかね。
と言いますかここの道場では昇段試験に勝った人は殆んどいないらしいです。僕も見たところ昇段試験資格を複数回得たことによる試験免除で昇段しているケースが多いように思われます。

さて、試験対局はかなり長丁場になりまして、待っている身としては気が気じゃありませんでした。我が子の大一番って駄目です。見ていられません。
そんな親の気持ちを知ってか知らずか知らないけど、結果的には雪風が勝ちました。終始危なげなく、気になるところも途中一手のみであとはミスもなく、井上先生曰く「完敗」だったらしいです。「思っとったより勉強していてびっくりした」と言ってもらえて雪風は喜んでいました。その言葉はたぶん本人より勉強させていた母親のほうが喜ぶでしょうが。
とにもかくにも雪風は対局に勝ちましたので、堂々の二段昇段となりました。
同世代ではもっと強い子もいるんですが、まあ目の前の一歩を一つづつ確実に進むのが大事ですよね。

その日の道場の戦績。

雪風二段、5勝2敗。
零戦1級、8勝6敗。

弟に追いつかれないよう兄が一歩前に出ました。
すごい勢いで迫ってきてましたからね。逃げる方も大変です。
というかですね。昇段試験をしていたとは言え、同じ時間で兄の二倍も対局してるのはどう考えてもおかしいんだよなあ。もっと零戦は考えて指したほうが良いような気がします。

雪風、本日は二段昇段おめでとう!
これからも日々弛まぬ努力をして下さい。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする