2017年06月07日

加古川将棋倶楽部行 vol.80

R0000993.JPG
写真は趣味で載せてるだけなんで大抵全然記事と関係ありません。上の写真は加古川将棋プラザではありません。

はい。大会後ですけれども加古川将棋プラザに来ました。

この日は僕も疲れてたんで(午後からのトーナメントに間に合わないかと思ってかなり走ったのもあって)同じように子供の将棋を待っている保護者の方々と談笑とかしていたんですが、皆さんやっぱり将来どうするか考えているんですよね。
このまま将棋だけやっていて良いんだったら、それはそれで大変だろうけれども良いのですが、プロというのを意識しますと、どこかで挫折する可能性のほうが高いわけで、その時になってから勉強させるのではもう色々と間に合わないし、かといって今から勉強に本腰を入れると将棋の上達に支障が出るのは当然で。
 など考え始めると本当に悩むところなんですよね。育将あるあるだと思います。
 そんな話をしていましたら零戦がトーナメントで優勝していました。
 しかも六連勝で二級に上がってるし!
 こうやって書いてて、他県の方には加古川の段級位が緩いのではないかと疑われても仕方ないような感じがします。
 一応加古川道場の全棋士の名誉の為に、全然そんなことはないとだけ言っておきます。実際、関西将棋会館と同じぐらいのはずです。
 この日はその波に背を押されたのか雪風も調子が良く、

雪風初段、8勝4敗。
零戦2級、6勝2敗。

という結果になりました。
随分と弟が兄に追いついてきました。しかも零戦はまだ一年弱ありますからね。保育園児で初段も狙えそうです。

家に帰っての夕食後、西瓜を食べたのですが、零戦が、「あ!種食べてもた!」と言うものだから、「今日、2級になったから大丈夫だよ。3級だったら死んでたけど」と教えてあげました。
「そっか。2級に上がってて良かったー助かったー」と安心していましたよ。
我ながら良いことをしたと思います。一日一善は大切ですね。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする