2017年05月30日

加古川将棋倶楽部行 vol.78

土曜日は雪風の運動会でして、
R0001454.JPG
観戦してたら熱中症になったよ!やったね!

というわけで、日曜日の加古川は(ふがいない僕の代わりに)奥さんが引率しました。
今日から子供教室も再開ということで、色々とCMを打っていたんですか?例の藤井効果もあって大盛況だったようです。
ところがこんなに日に限ってバイパス上りが大渋滞で、西からの子はほとんどが遅刻。うちも残り時間のほうが少なくなってから到着したようで、午前中は3局ほどしか指せませんでした。

雪風1級、1勝2敗。
零戦3級、1勝1敗。

本人の主張なので定かではないのですが、零戦はどうやら3級に上がっていたようです?もし本当なら来月からは堂々のSクラス入りになりますね。

昼からはフルタイム&フルメンバーの道場。

雪風初段、6勝3敗。
零戦3級、4勝5敗。

雪風はこの一週間、こってり絞られた効果が出たようです。
とは言え今回はうまく行きましたが、子供、というか人間はどのくらい厳しくすれば良いかが本当に難しいです。
『褒めて伸ばす』と『スパルタ』は相反しないんですよね。
とくに雪風は他の子と比べても明らかに天才という感じじゃあないので、その匙加減を握る親の力量が問われるような気がします。
努力だけで成り立っている人間が、本当の天才を超えられるのか?
というのが僕の子育ての大きなテーマですので、まあ、本人が望む限りやれるところまでやってみようとは思いますが。
零戦はちょっとかなり普通じゃない感じがするので、本テーマにはそぐわないですね。僕も全然意味がわかんないですが。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

閑話『テレビボード』

雪風が足を抱えて痛そうに
「弁慶の打ち所、打った!」
って、言ってました。

同点の場面でランナー二、三塁かな?

僕は『部屋の模様替え』が趣味なんで定期的に書斎を改造します。
今回はテレビを4kのものに新調したのでそれに合わせてテレビボードを自作しました。

R0001425.JPG
なんちゃってDIYでレンガを使用してのブルックリン風です。買ったほうが手っ取り早いし(高いものは)クオリティも良いですが、やっぱ自作すると部屋にしっくりきますね。

それにしても模様替えが趣味って僕はあんまり聞かないんですがどうでしょうか?
将棋でも相手に合わせて戦型や囲いを臨機応変に変えますよね?
生活リズムやスタイル、使用している品物などの変化に合わせて住まい(囲い)を変えていくといのは至極当然のことだし、まだ試したことのない家具の配置を実践(戦法研究)して効果を見てみるなんてのは将棋指しでなくとも当たり前のことだと思うんですが。

家の中にレンガなんて?!
と、はじめは少し抵抗がありましたが、いざ設置してみると書斎の雰囲気にもバッチリ。なんでも決めつけないでやってみないと分からないものですね。『玉を囲わないといけない』というルールを打ち破った藤井システムの教訓を忘れてはいけないということです。
ブルックリン風のレンガ棚は、コストも安価だし工作らしい工作も必要ないので、実にお手軽でした。
皆様もぜひ!おすすめです!
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

加古川将棋倶楽部行 vol.77

リニューアルオープン二日目の今日は、加古川将棋プラザに遠山先生がお見えになられていました。

20170521132825.jpg
ほんの顔見せ程度という感じの訪問でしたが、ちゃっかり写真を撮らせて頂いたり。
お忙しい中ありがとうございました。

さて勝敗はと言いますと、

雪風初段、3勝8敗。
零戦3級、8勝5敗。

雪風は今日も負け越しですが、昇級後というのに零戦は好調です。
苦手としていたはずの駒落ちで勝てるようになってきていて、むしろ平手のほうが勝率が低いくらい。加古川将棋倶楽部がお休みの間に何かしら掴んだのかもしれません。
雪風の方はそのままブランクとなってしまった模様。困ったものです。
トーナメントは二人とも初戦敗退で入賞はなし。まあ、そのほうが普通なんですけれども。

雪風は本当に伸び悩んでいる期間が長くて、そろそろ零戦に追いつかれてしまいそうです。
そろそろなにかしらの決断を覚悟しておかないといけないかもしれませんね。
子供の身長はあっと言う間に伸びきってしまいますから。
長考は許されません。
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

加古川将棋倶楽部行 vol.76

R0001409.JPG
加古川将棋倶楽部が加古川ヤマトヤシキ三階に場所を代え、リニューアルして再開されました!
以前の昭和の趣のある会場と違って現代風の佇まいとなり良い感じです。初日ということで井上先生も居られ、とても賑わっていましたよ。

さてほぼ二ヶ月ぶりとなる加古川ですが、その間の実力変動はどのようになっているでしょうか。子供のことですし、二ヶ月もありますと再会時には一気に力関係図が変わっていそうで心配です。

取り敢えずウチの話をしますと、

雪風初段 4勝7敗
零戦4級 8勝3敗

雪風は停滞、零戦は向上、と対象的な結果となりました。
二人とも同じように将棋をしていて、どちらかというと零戦はあまりやる気がない感じなんですけれどね。不思議です。
とくに零戦は道場再開から6連勝でトーナメントも準優勝しまして、本日付で3級に昇級しました。おめでとー。

他にも同様に昇級昇段しる子が何名かいて、やはり子供の二ヶ月というのは成長するに十分な期間だったようです。
何故か雪風はあんまり強くならなかったみたいだけど(汗)

将棋云々を別にすれば、久しぶりに雪風の顔を見て喜んでくれる子が何人かいて、なんか微笑ましくって良い感じでした。

これからはまた加古川通いの日々が始まります。心機一転頑張っていきましょう。
posted by 鉄空 at 09:37| Comment(0) | 加古川将棋倶楽部行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

雪風作8番おおた葉一郎氏協力 五手

雪風008.jpg
簡単な詰将棋でも細部まで完璧に創作するのは一人では難しいものです。
ましてや子供となると、、、藤井君の頭の中はどうなっているのかな?
雪風とは6つしか歳が離れてないんですけれど(汗)
現在進行形で将棋を志している子供たちは、何処まで上っても最終的には藤井君に勝たなきゃ名人にはなれないんですよね。
プロになるのだけでも難しいのに、絶望しか感じません。

前回の詰将棋の答え(雪風作7番)
▲2二銀    △同 玉    ▲3三銀打  △1二玉    ▲2一飛成  △同 玉
▲2三香    △1二玉    ▲2二香成
まで9手詰
posted by 鉄空 at 00:00| Comment(0) | 詰将棋連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする